TOP>ID攻略>白青山脈>悲嘆の雪獄宮>悲嘆の雪獄宮2>悲嘆の雪獄宮3

レベル 50 英雄級ダンジョン 「悲嘆の雪獄宮」 修羅王 攻略

生命の花除去と攻撃力バフ維持!修羅王の位置、及び、特徴

修羅王は三番目ボスである「火山と氷河(※)」を倒した後、
裏手の建物を通じて入場すれば出会う事が出来る。

建物内に入場する様になれば、修羅王の登場背景を手短に把握する
ムービーが再生されながら、崩れた地盤の下にいる修羅王と、
広い空間の中で戦闘を進行する様になる。

クエストは修羅王処置時に完了するアトラクションクエスト 1個と、
ダンジョン入口 NPC から受けられるデイリークエスト 1個が存在する。

inven

※三番目ボスである火山と氷河はinvenに個別攻略ページ無し


b_140910_1.jpg



修羅王準備 その1.蝎魔腰巻 5段階 以上

一番目ボスモンスターである金銅と銀銅の戦闘で経験した様に、
修羅王の戦闘においても、修羅の烙印効果は等しく維持される。

もちろん一発も食らわなかったり、水薬などで回復をしなくても良いのであれば、
大きな問題にはならないが、修羅王が使う攻撃の大部分は非常に力強く、
1回で 10,000 以上の HP が減少する場合も沢山発生する。

蝎魔腰巻を 10段階まで成長させて、修羅の烙印効果自体を抵抗するのが一番良いが、
5段階突破まで多くの材料を必要とする為、金銭的な部分で余裕が無いのであれば、
最小でも 5段階まで進化させて、修羅の烙印効果を減少させる様にしよう。

修羅の烙印効果とは?

 基本的にキャラクターの回復力と戦闘再生力が 95% 減少する。
 戦闘中再生、及び、ポーション,紫水晶の吸血まで、全回復関連数値が 95% 減少する。

 例えば、HP 15,000 回復するポーションを使った場合、750 だけ HP が回復して、
 200 の吸血攻撃オプションを持っている燃え上がる六角紫水晶が発動した場合、
 ダメージは 200 だが、体力は 10 だけ回復する様になる。

 これを乗り越える方法は、まさに 「蝎魔腰巻」 の存在だ。
 5段階成長時、修羅の烙印効果を減少させる事が出来るベルトであり、
 10段階成長時には、修羅の烙印抵抗効果を受ける事が出来る。


修羅王準備その2.白青山脈ダンジョン解毒薬

専門技術薬王院を通じて作成出来る 「白青山脈ダンジョン解毒薬」 は、
戦闘中に登場する生命の花の為に良く使われる消耗品として選択される。

地面に生成される生命の花は、必ず踏んで無くす事が攻略の基礎だと言える位に重要だが、
踏んだ時に仮屍毒というデバフが掛かる様になり、2秒毎に 2,000 ダメージ(6人モード基準)を
持続的に受ける様になる。
また、仮屍毒デバフは重複可能バフであり、2個以上踏む様になればその被害は手に負えない。

もし、蝎魔腰巻 10段階を装備していれば、水薬や紫水晶などの回復効果を通じて、
ある程度堪える事が可能だが、持続的に減少する HP を完璧に回復する事は少し難しい。

白青山脈ダンジョン解毒薬を飲めば、仮屍毒デバフは直ちに消える様になり、
15秒間毒抵抗も可能となる。修羅王攻略においては必需品と呼ばれるアイテムだ。

b_140910_2.jpg


白青山脈ダンジョン解毒薬


・修羅王準備その3.100% 以上の命中

修羅王は、二つ目のボスモンスターである電撃のイルガ戦闘中に闘った分身たちの様な、
高い回避率を保有している。
約 100% 程度の命中確率で攻撃した場合、楽しい様にダンスをして攻撃を避ける、
そんな修羅王を見られる程だ。

修羅王との戦闘においては、105 ~ 110% 位の命中確率を維持する様にしよう。

一つ注意しなければならない点は、度が外れる程の命中セッティングを通じて、
クリティカル、及び、クリティカルダメージ量など、ダメージ上昇に基盤を置く能力値が
低くならない様にしなければならないという事だ。
攻撃が 100% 命中したとしても、ダメージが酷く低くなってしまったら、
むしろ損害が発生する可能性があるので、注意する様にしよう。


命中の為にお勧めするセッティングとしては、宝貝 1,2番に命中を合成するとか、
クリティカルとクリティカルダメージ量を維持しながら命中まであげてくれる隅角イヤリング(※)、
或いは、命中が付いた指輪類一つを装備すると良い。

※螺旋の迷宮でドロップするイヤリング

b_140910_3.jpg



修羅王 攻略

b_140910_4.jpg

修羅王は 「一般攻撃パターン」,「花火御剣パターン」,「冷気御剣パターン」 と、
総 3つのフェーズで戦闘方式を区分する事が出来る。

全てのフェーズでは、「生命の花」 という決められた範囲の地面に植物が出現して、
上に乗ったキャラクターの足を縛り、仮屍毒というデバフを掛けて、
持続的なダメージを与えるという独特なスキルを使用してくる。

全体的なフェーズは、「一般攻撃」 → 「花火御剣」 → 「冷気御剣」 を基本として、
冷気御剣を使った後に HP が一定量以下まで減少すれば、
「花火御剣」 と 「冷気御剣」 中、一つだけをランダムに使用するパターンがずっと繋がる。

なお、最初の一般攻撃、及び、花火御剣と冷気御剣を使った後には、
生命の花を召還するパターンが個別的に登場するが、
花火御剣と冷気御剣をランダムに選択して使うパターンになれば、
生命の花召還は御剣召還と共に成り立つ様になる。

b_140910_5.jpg


パターン対応方法が良く分からなければ、攻略は非常に大変になるだろう。


花火御剣状態と冷気御剣状態の時は攻撃パターンが異なり、対処方法も変わる様になる。
2つのパターンに対する理解が非常に重要であるが、一つ覚えなければならない事は、
御剣パターンの時に生成される氷炎弾を処理する方法だ。

修羅王が御剣姿勢である時に 2個ずつ生成される氷炎弾は、
ランダムな対象めがけて直線上に飛び、壁にぶつかれば反射して、
また対象に向かって進むという習性を持っている。

速度はあまり早くないが、対象を貫く効果を持っていて、
キャラクターと氷炎弾がぶつかる瞬間、最小 2回以上の連続ダメージを受ける様になる。


ダメージも高い為、大きな注意を要する氷炎弾だが、
消える時には周辺にいる全てのパーティー員たちに 「攻撃力増加バフ」 を与えるという、
面白い特性も持っている。

攻撃力増加バフは重複可能であり、修羅王攻略では必ず活用しなければならない部分だ。
氷炎弾は防御などのスキルで除去可能であり、裂ける瞬間攻撃力増加バフを受ける様になる。


御剣フェーズ別の特徴、及び、対応方法

 赤い御剣フェーズ青い御剣フェーズ
スキル使用手順火炎満開→熱波(8回)→氷炎弾生成→
地獄火召還(4回)→吸功後蹴り
御剣爆撃(3回)→氷化満開→氷炎弾生成→
寒波(8回)→吸功後蹴り
修羅王中央移動火炎満開が成り立つ。
修羅王周辺から直ちに離脱。
力強い攻撃が出来るタイミング!
修羅王近くに残ってダメージディーリング集中
修羅王遠距離攻撃熱波使用時、遠距離攻撃抵抗スキル、
或いは、防御や反撃、弾く使用。
寒波使用時、遠距離攻撃抵抗スキル、
或いは、防御や反撃、弾く使用。
氷炎弾生成地獄火召還の注視対象選定。
注視対象者以外は側面、後方へ回避。
寒波は抵抗、及び、反撃して、
氷炎弾が過ぎ去る位置に注意。
修羅王の御剣攻撃地獄火召還時、主対象者は外郭位置。
残りパーティー員は修羅王攻撃。
御剣爆撃を避けて、
パーティー員全体が修羅王攻撃。



二つの剣を使う力強い攻撃!一般攻撃パターン

 - 修羅剣
  = 前方に 2回、力強い範囲攻撃を加える。
    防御可能。

 - 修羅覇王剣
  = 青い剣に気を集中させて、前方一直線に力強い一撃を与える。
    的中時、ノックバックする。防御可能。

 - 修羅対剣
  = 修羅剣より早い前方 2回範囲攻撃。
    防御可能。

 - 360度斬り
  = 360度周りにダメージを与える。
    防御可能。

 - 猛暑疾走
  = 赤い剣に気を集中させて、前方一直線に力強い一撃を与える。
    的中時、ノックバック。防御可能。

 - 氷結脚
  = 青い足の方で蹴り攻撃を加える。
    防御可能。


一般攻撃パターン時は、右手に握った冷気剣と左手に握った火花剣を利用する剣術を使うが、
全ての攻撃が 「防御」 の様なスキルで防御可能だ。

しかし、一発一発の威力が高い為、成功的に防御したとしても、
超過ダメージが入って来るし、防御力と HP が少ない職業の場合、
1 ~ 2発の攻撃だけでも運気調速する姿を見る事が出来る。


一般攻撃パターンは以下の通り。

 - 修羅剣 → 修羅覇王剣 → 修羅対剣

これを基本に以後 「360度斬り」,「猛暑疾走」,「氷結脚」 の様なスキルが順に登場する。

360度範囲を攻撃する360度斬りを除けば、大部分は前方を攻撃するスキルの為、
タンカーを除いたパーティー員は、なるべく後方に位置する様にしよう。

また、覇王剣,覇王対剣の様なスキルは 2連続打撃が成り立つ為、
最初の攻撃だけ防いだといって安心してはいけない。


一般攻撃パターンを続けている中、生命の花を召還した後、
花火御剣パターンへと繋がるのが、基本的な戦闘進行手順だ。

ただ、滅砕士の掴み上げや、リン剣術士の吸功を活用すれば、
生命の花召還パターン自体を無視する事も可能だ。

修羅王の HP が約 970万から 980万の間になった時に合わせ技を入れた後、
掴み上げ、及び、吸功を使って、この時全てのパーティー員が瞬間的に多くのダメージを与えて、
生命の花の使用パターン自体を越える様にする事。

もし、掴み上げと吸功で不足だったら、拳闘士の空中制圧まで引き続き使う様にしよう。
生命の花パターンを無視すれば、多くの時間を節約する事が可能だ。

b_140910_6.jpg


修羅王の一般パターン攻撃は力強いが、対応はしやすい方だ。



集まってから注視対象は一人熱心に走れ!花火御剣フェーズ

花火御剣フェーズの主要スキル、及び、対応方法

 - 1)火炎満開 :
  = 修羅王が中央に移動して花火剣の御剣術を使用したら、
    火炎満開のダメージ床が登場する。
    必ず修羅王と距離をとり、最小 9m ~ 10m 程度離れた方が良い。

 - 2)熱波 :
  = 火炎満開後に続ける 8回の遠距離攻撃。
    遠距離攻撃抵抗スキル
   (魔道士の護身蒼天,剣術士の保護陣,暗殺者の煙幕,召喚士の花弁の舞など)や、
    個人別に使用する防御類スキルで防御!

 - 3)地獄火召還 :
  = 氷炎弾を召還した後、一番近い対象に注視デバフをかけて、
    対象者の上に広域御剣爆撃を加える。
    注視を受けた対象は、必ず他パーティー員より修羅王の一番近くに立つ様にしよう。



戦闘開始後、修羅王の HP が約 960万以下になれば、
「このままいけば勝つ事が出来ると思ったか?」 というセリフと共に、
花火御剣パターンを開始する。

この時、修羅王は部屋の中央に移動し、花火剣を使って御剣術を使う様になるが、
その約 2秒後には修羅王周辺に範囲型スキルである火炎満開が展開される為、
中央まで付いて行かないで、修羅王から約 10m 以上離れる事が重要だ。

火炎満開の後には、総 8個の花火を発射する熱波を使用する。
各々が持っている防御スキルで防ぐ事も可能だが、混乱を防ぐ為にも、
なるべくなら 1ヶ所に集まって、煙幕,保護陣,護身蒼天,花弁の舞など、
遠距離攻撃抵抗スキルを使用するのが効率的だ。

b_140910_7.jpg


熱波は遠距離攻撃抵抗スキルで防ぐ事が出来る!


熱波を全て使った修羅王は、2個の氷炎弾を召還して、
自分から一番近い対象に対して 「注視」 デバフをかける。

一応最初の氷炎弾二つは、全て避けた方が良い。
防御して無くす事が出来るし、この時 1分間持続する攻撃力増加バフを受けられるが、
次の氷炎弾と向かい合う前まで、攻撃力増加バフを維持するのがとても難しいからだ。


また、氷炎弾が生成される時に必ず覚えなければならない事が一つある。
注視対象になったパーティー員よりも、他パーティー員は修羅王の近くに立ってはいけない。
氷炎弾を生成した後、修羅王は自分から一番近い一人に対してデバフをかけて、
デバフにかかった対象が立っている場所に対して、4回に渡り花火剣を召還する地獄火召還を使う。

花火剣が召還された場所には、広範囲にダメージ床が生ずる。
その上に立った場合、大ダメージを受ける様になる為、無条件回避しなければならない。
立ち位置によっては修羅王が立っている場所にもダメージ床が生成される様になってしまい、
修羅王を攻撃する事が出来なくなる事もある。それだけは避けなければならない。


従って、「注視」 デバフを受けた対象は、自分にデバフが生成された事を確認するや否や、
修羅王とパーティー員がいる所から遠く離れる様に動いて駆け抜けよう。

総 4個の花火剣が召還される時まで回避行動をすれば良くて、
注視対象を遠距離でも攻撃可能な魔道士,召喚士,暗殺者が担当する場合、
花火剣を誘導しながら攻撃を平行する事も可能だ。


4回の地獄火召還を終えた修羅王は、広域吸功を使用する。
範囲は広いが、部屋全体には適用されず、吸功を使った後には、
前方 180度範囲の全対象を攻撃する 「蹴り」 を使用してくる。

吸功自体を抵抗して蹴りを回避するか、魔道士の氷結冬華,拳闘士の寒気波動,
召喚士のタンポポの種の様な、パーティー保護型スキルを使用しても良い。

b_140910_8.jpg


注視デバフを受けたプレイヤーは邪魔にならない場所で駆け抜けよう。


花火御剣フェーズ要約 TIP

 - 修羅王が中央に移動して花火御剣を使う時は、絶対に付いて行かない事。

 - 総 8回の攻撃で成り立つ熱波は、集合して抵抗するか、各々抵抗する事。

 - 氷炎弾は絶対に1人で防がない事。バフの為に指定されたタイミングで集まって防御。

 - 氷炎弾が召還される時、「注視」 デバフを受けた対象は、
  他のパーティー員よりも修羅王の近く立っていよう。

 - 注視対象は、必ず修羅王とパーティー員から遠い場所へと移動する事!



最初は攻撃、勿論ダメージ底は当然用心!冷気御剣フェーズ

冷気御剣フェーズの主要スキル、及び、対応方法

 - 1)御剣爆撃 :
  = 修羅王が中央に移動して、冷気剣で御剣術を使えば、
    まるでヘンリムジンの攻撃の様に、指定された範囲に冷気御剣攻撃が与えられる
    「御剣爆撃」 を 3回 使用してくる。
    範囲は広いが爆撃位置だけ避ければよい為、持続攻撃が可能な数少ない大事な瞬間だ。

 - 2)氷化満開 :
  = 御剣爆撃が総 3回 成り立った後、直ちに修羅王周辺には、氷化満開という
    氷のダメージ床が生成される様になる。
    ダメージ床上にいると大ダメージを持続的に受ける様になる為、
    3回目の御剣爆撃が終了したら、修羅王から約 9 ~ 10m ほど離れよう。

 - 3)寒波 :
  = 冷気を発射する遠距離攻撃。
    熱波と等しく各々が保有した防御スキルや、遠距離攻撃抵抗スキルにて、
    抵抗する事が可能だ。
    この時に氷炎弾が生成されたら回避するか、パーティー員が全員集まっている時、
    指定されたタイミングにて爆破させる様にしよう。



攻撃するタイミングが少ない花火御剣パターンと違い、
比較的長い時間の間攻撃する事が可能で、多くの人々が喜ぶ冷気御剣パターン。

修羅王が中央に移動して、冷気剣を使って御剣術を使用したら、
恐がらずに近付いて攻撃を続ける様にしよう。
この時の修羅王は、指定された攻撃以外に何らの行動を行わない。

冷気剣で御剣を召還した修羅王は、3回の爆撃が成り立つ御剣爆撃を使用する。
その範囲は地面に描かれる青色の丸にて確認が可能であり、
爆撃が落ちる位置から逃げるか、爆撃が落ちる瞬間を抵抗しながら、
修羅王を攻撃する事が可能だ。

ただ、爆撃は一撃で約 15,000 位のダメージを受ける様になる。
タイミングを合わせて回避する自信が無ければ、爆撃範囲が表示された時、
速やかに安全な場所へと移動する様にしよう。

b_140910_9.jpg


爆撃範囲を避けて最大限多くの攻撃をしなければならない冷気御剣フェーズ!


3回の御剣爆撃が終了したら、修羅王を中心に冷気床が敷かれる氷化満開を使用する。
氷化満開が生成される瞬間にもダメージが入り、上に乗っている場合、
持続的なダメージを受ける様になる為、3回目の御剣爆撃を見たら、
次の攻撃準備の為に修羅王から遠ざかり、予め約束しておいた場所へと移動しよう。


氷化満開を使った修羅王は、2個の氷炎弾を召還した後、
8回の連続遠距離攻撃である寒波を使用してくる。

氷炎弾は状況によって全て回避するか、1個だけ爆破させて攻撃力増加バフを受ける様にして、
寒波は花火御剣パターンでの熱波と等しく、遠距離抵抗スキルなどで抵抗すれば良い。


寒波攻撃が全て終わると、花火御剣パターンの時とは違い、
注視対象設定無しに即全体吸功を使用してくる。

吸功後に行う前方 180度範囲の全対象攻撃である蹴りのパターンは等しいので、
吸功自体を抵抗するのが一番安全だと思われる。


冷気御剣フェーズ要約 TIP

 - 冷気御剣の召還を見たら、3回の爆撃が成り立つ前まで最大限攻撃!

 - 3回目の爆撃が終わった後、ほぼ同時に氷化満開を使用する。
   遅れない様に予め回避しておこう。

 - 氷炎弾は一人だけの物では無い!パーティー員と相談後、1個ずつ爆破させよう。

 - 8回の寒波攻撃が終われば、全体吸功へと繋がる。

 - 花火御剣フェーズの時とは異なり、注視対象に対するストレスは無い。自由だ。

 - 冷気御剣パターンは、最大限多くの攻撃が出来る時間!



生命の花と氷炎弾!基本的なフェーズ以外に必ず覚えなければならない事

修羅王の攻撃パターンは、一般攻撃,花火御剣,冷気御剣と、
大きく 3種類に分類できるが、それぞれのパターン中、一緒に使用してくる 「生命の花召還」 と、
「氷炎弾召還」 をまともに対処する事が出来なければ、攻略は成功出来ない構造となっている。

一般的なフェーズ攻略よりも重要だと言っても過言では無い特別パターン。
持続的なダメージを受けるが、内力回復効果を受けられる 「生命の花」 と、
続いて動く具体が気になるが、重複可能な攻撃力増加バフを受けられる 「氷炎弾」 まで、
基本中の基本と言える特別パターンを、必ず熟知する様にしよう。


デバフ仮屍毒と内力効果が一緒に!「生命の花」

修羅王は一般攻撃パターン中、「生命の花」 を召還するパターンを同時に使用する。
生命の花を使う前には少し消えて、ランダムな位置に移動するが、
この時総 6個の生命の花がランダムな位置にて生成される。

生命の花が生成された約 5秒後には、修羅王が残っている全ての生命の花を吸収して、
その数に応じて HP を回復する様になる。

攻撃力が十分なパーティーでは無い場合、たった 1個の生命の花の吸収でさえ、
大きな打撃になる程、生命の花は多くの量の HP 回復が成り立つ様になる。
また、5個以上の生命の花を吸収した場合、暴走状態になって全滅技を使ってくる。

従って、生命の花が召還された場合は、
修羅王に対して攻撃するよりも、生命の花を取り除く事に集中しなければならない。

生命の花は、その上に乗れば自動で消える様になるが、上に乗った対象を縛り付けて、
仮屍毒という 2秒当たり約 2,000 ダメージを与えるデバフを与えてくる。

デバフは 30秒間持続されて、重複可能であり、
2重複以上になると、修羅の烙印効果を抵抗する蝎魔腰巻 10段階を使用しても、
水薬では手に負えない HP 減少が成り立ってしまう。

白青山脈ダンジョン解毒薬を持っているならば積極的に活用して、
仮屍毒デバフ自体を消すのが一番良い。

ツルに縛られた場合は、後方移動や修羅王に向かう突進スキル、氷結解除可能武功により
すり抜ける事が可能だし、滅砕士は旋風打撃、リン剣術士は風車を使っても良い。

b_140910_10.jpg


生命の花は優先的に取り除かなければならない。


6人パーティー基準で活用されている攻略方法は、
修羅王の近くにある生命の花は多くのダメージを与えられるパーティー員が素早く踏んで
修羅王を引き続き攻撃する様にして、少し遠い距離にある生命の花は、旋風打撃、及び、
風車で移動不可状態を解除出来る、滅砕士やリン剣術士が取り除くという方法だ。

修羅王近くにある生命の花を攻撃力が良いパーティー員が取り除く理由は、
他でも無い内力回復効果があるからだ。

生命の花は移動不可 + 仮屍毒というデバフ以外にも、
持続的に内力を回復させてくれる、ありがたいバフも一緒に与えてくれる。

即ち、内力回復という長所を利用して、瞬間的に大ダメージを与える方式を活用するのだ。

もちろん、最小 2個以上の生命の花を消す役目なら、白青山脈ダンジョン解毒薬は必須だ。

生命の花を吸収した後の修羅王は、吸功を使用してくる。
生命の花デバフを受けたら自動的に抵抗されるが、
そうでない場合は抵抗技などを使用して、追加被害を防止する様にしよう。


生命の花フェーズ要約 TIP

 - 生命の花は総 6個が登場する。
  修羅王が一つでも吸収すれば HP が回復されて、攻略が大変になる。

 - 生命の花を踏めば、2秒毎に 2,000 ずつ被害を受ける仮屍毒デバフに掛かる。

 - 生命の花を踏んだら移動不可状態になる。後方移動などですり抜けよう。

 - 白青山脈ダンジョン解毒薬を使えば、15秒間仮屍毒から自由になる。

 - 多くのダメージを与えたければ、1個の生命の花を踏んで、内力回復効果を享受しよう。

 - 生命の花を踏んで内力回復バフがある状態では、修羅王の吸功は抵抗される。



氷炎弾による攻撃力増加バフの維持は必須!

氷炎弾は、基本的に花火、及び、冷気御剣パターンである時に 2個ずつ生成されて、
ランダム対象が立っている場所に向かって直進する習性を持っている。

また、氷炎弾が過ぎ去る場所に立っていると、過ぎ去る間は続けてダメージを受けてしまう。
そのダメージは、最初から最後まで被害を受けたら、即死を覚悟しなければならない程だ。


氷炎弾は、防いで爆破させない以上は絶対に消えないし、壁にぶつかったら反射して、
またランダムな対象に向かって続けて直進する様になる。
従って、氷炎弾自体は防いで爆破させるか、無条件回避するのが必須と思えば良い。


しかし、これだけが全てでは無い。
また覚えなければならないのは、氷炎弾が爆破される瞬間は、一定範囲中にいる全対象に対し、
「攻撃力増加バフ」 を付与するという事だ。
また、このバフは重複が可能であり、修羅王攻略では必ず活用しなければならない。

b_140910_11.jpg


各赤い、及び、青い御剣フェーズ時毎に、修羅王は二つの氷炎弾を作成する。


攻撃力が増加するバフは 1分間持続されて、1重複当たり攻撃力を大凡 40 上昇させる。
即ち、氷炎弾は単純に回避したり防いで止めるのでは無く、
最大限多くの重複を積む事が出来る様、誘導するのが修羅王攻略の核心ポイントだ。
これを利用すれば 1,070万という多大な HP を、時間内に減少させる事が可能となる。


ここで気を付けなければならない点は、修羅王の HP が約 560万以下まで減少して、
無限御剣パターンを使う前までは、生成されている氷炎弾を計画的に潰さなければならないという事だ。

一般的なら、HP が約 960万程になった時に花火御剣パターンを使用して、
最初の氷炎弾 2個を召還するが、この時すぐに 1個目を破壊して、
バフが消える前に残った一つを破壊したとしても、次の冷気御剣パターンに移りにくい。
この様になれば重複が消えてしまい、攻撃力 80 という惜しい効果が消える様になる。

b_140910_12.jpg


一番良い方法は、次の氷炎弾を生成するタイミングをよく計算する事だが、
常に一緒にプレイする間で無いなら、パーティー員の全体的な攻撃力水準を見積る事は難しい。


その為、現在多くのユーザー達が普遍的に使用する方法は、
花火御剣時に生成された氷炎弾は全て皆回避して、
修羅王の HP が約 800万 ~ 850万位になった時に最初の氷炎弾を壊した後、
バフが約 10 ~ 15秒位残った時に、残りの氷炎弾中一つを破壊するという方法だ。

この様にすれば、次の御剣パターンまで安全にバフを維持する事が出来る。
もし、バフが終わる前に次の御剣パターンが出なかったら、
「最初の氷炎弾の破壊が早くなかったか?」 或いは、
「多くのダメージを与える事が出来ず、次の御剣パターンを見るのが遅かったか?」 を、
確認しなければならない。


氷炎弾が裂ける時にバフを獲得する事が出来る範囲は非常に狭い方に属する為、
全てのパーティー員が氷炎弾周辺に集まった時、防御等を通じて破壊した方が良い。


なお、修羅王の HP が約 560万以下になると、御剣パターンだけを続けて使用する様になる為、
氷炎弾が足りなくなる事は絶対に無い。
この時からは氷炎弾が生成されるや否や破壊して、バフを受けて移動しよう。


氷炎弾の要約 TIP

 - 氷炎弾は花火、及び、冷気御剣パターン中、一回に 2個ずつ召還される。

 - 氷炎弾にあたる場合、多くのダメージを受けるので、必ず避ける様にしよう。

 - 氷炎弾を防御すれば爆発して、1分間攻撃力が 40 増加するバフを獲得出来る。

 - このバフは 「無限」 に重複が可能だ。

 - 最初の氷炎弾を防ぐ時期は、修羅王の HP が約 800万 ~ 850万になった時。

 - バフ維持中に次の氷炎弾を防ぐ時期は、バフが約 10 ~ 15秒残った時。

 - 氷炎弾を防ぐ時は必ず集まる様にして、バフを受ける様にしよう。

 - 修羅王の HP が約 560万以下になれば、その後の氷炎弾はすぐ防御してバフを受けよう。

b_140910_13.jpg


氷炎弾を防御して受ける時は、必ず団結している事が核心だ!



無限御剣パターン!修羅王の HP 約 560万以下

修羅王の HP が半分である約 560万以下になれば、御剣召還パターンだけ無限に繰り返す。
この時使う御剣パターンはランダムに決定されて、修羅王が中央に移動した時に召還する
御剣の色が何なのかにより、花火御剣なのか、冷気御剣なのか、確認する事が出来る。

どの属性の御剣を召還するかはランダムに決まるが、
御剣パターン自体は既存と等しく進行される。

無限御剣フェーズで一番気を付けなければならない点は、
御剣召還と共に別途の行動無しに 「生命の花」 が同時召還されるという事だ。

この時生成される生命の花は、一回に 6個では無く、
御剣パターンが進行される中間に 1 ~ 2個ずつ生成されて、
全ての御剣パターンを終了した後、残っている生命の花を吸収する方式に繋がる。


御剣パターンと生命の花パターンが同時に進行される為、
修羅王の本格的な攻略とも言えるだろう。

遠く離れている生命の花を消そうとすぐ駆け付けるよりも、
御剣パターン自体は等しく進行した後、氷炎弾が召還されたら直ちに集まって、
防御してバフを受けてから、生命の花を取り除く方法を使用した方が良い。


もし、修羅王が熱波、及び、寒波を使う時に生命の花を取り除きたければ、
動きながらも遠距離攻撃抵抗が可能な魔道士の護身蒼天,剣術士の保護陣,
拳闘士の反撃などを活用した方が良い。
滅砕士、及び、リン剣術士の旋風打撃,風車で、素早く移動する方法も良いだろう。


守らなければならない事は、必ず御剣パターンが終わった後、
生命の花が吸収される前に、全ての生命の花を取り除かなければならないという事だ。
この時も攻撃力が良いパーティー員が、1個の生命の花を取り除き、
内力回復効果を受けた後で多くの攻撃をすれば、良い効率を発揮する事が出来る。

b_140910_14.jpg


中,後半御剣フェーズで生命の花が登場する。


修羅王との戦闘要約 TIP

 - 一般フェーズで使う全ての攻撃は、防御、及び、反撃が可能だ。

 - 生命の花は、吸収前に必ず全て取り除かなければならない。

 - 生命の花デバフに掛かった時、内力回復というデバフも一緒に受けられる。

 - 花火御剣パターンで氷炎弾が出た時、注視を受ける一人だけが修羅王近くに行こう。

 - 注視対象は修羅王、及び、パーティー員から速やかに遠くへと離れよう。

 - 冷気御剣は多くの攻撃が出来る最適のタイミング!地面にだけ気を付けよう。

 - 攻略最初から最後まで、攻撃力増加バフを切らしてはならない。



持続的なディーリングが攻略の核心!修羅王 攻略映像


6人モード


4人モード

スポンサードリンク

  




当サイトについて

当wikiは、株式会社NC SOFTが運営する「ブレイドアンドソウル -Blade&Soul-」の攻略情報Wikiです。
最新のID攻略情報からクエスト関連情報、初心者向け攻略ガイドまで、様々な攻略情報を幅広く掲載しております。
ユーザの皆様のご協力により情報更新・編集を行っております。
どなたでも自由に編集や修正が出来ますのでご協力よろしくお願いします。
詳しい編集方法はこちらを参考にしてください。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-04-17 (金) 16:14:18 (950d)