レベル 45 三人の武神の影と相対せよ!武神の塔 8階 攻略


武神の塔 8階では、武神チャドジンケンと直接戦闘をする訳では主人公を復讐の道へと導いた天下使節の中の一人、
武神が登場すると聞いて大きな話題となった武神の塔 8階。

無いが、同じ外見を持っている武神の影と相対する様になっている。

武神の影の種類は 「傷,怒り,闇」 の全3種類だ。

3種類の武神の影を、一回に相対する訳では無く、
傷から始まって怒り,闇と順番に戦闘が進行される方式で、
武器、及び、宝貝などのドロップアイテムも、全ての武神の影から
得る事が出来る。

b_140325_1.jpg


惜しくも椅子から下りて来ない武神チャドジンケン

inven



●武神の塔 8階入場、及び、進行方法

武神の 8階 への入場方法は、既存と等しい。

7階にいるジャンバイドを倒せば、自動で上層部に移動する事が出来る道が開かれる形であり、
最初の入場は 1階から入場、或いは、武神の塔門番を通じて 5階へと入場、どちらでも問題無い。


また、武神の塔 8階で遂行する事が出来るデイリークエストが存在する。
既存の様に武神の会堂でクエストを受ける訳では無く、
7階のジャンバイドを倒せば登場する白雲禅師と対話する事で、受ける事が出来る。

白雲禅師が与えるデイリークエストは、武神の影を倒すクエスト 3種類で、
それぞれ武神の塔 8階に位置している 「傷」,「怒り」,「闇」 を倒せば良く、
報酬として武神の塔功労賞 1個と、ナル国の鋳貨 1個を得る事が出来る。

デイリークエスト完了は、武神の回廊 1階にいる白雲禅師、及び、遠隔操作にて可能だ。

b_140325_2.jpg


ジャンバイドを倒した後、8階に移動してクエストを受諾しよう。



●武神の影は 3種類、武神との戦闘 進行方法

武神の塔 8階に入場すると、部屋の中央に武神の影 傷 が立っているのを見る事が出来る。


全体的な戦闘の順序は、傷との戦闘に勝利した後、戦利品を獲得して、
武神チャドジンケンが座っている壇上の隣にある宝玉を作動させる事で、
次の武神の影を召還し、戦闘をまた開始するという方式にて進行される。

こんな風に最後の武神の影である 「闇」 まで倒せば、全ての戦闘が終了する。
再度 8階に上って来て武神の影と戦闘をしたければ、
武神の塔から出た後 1階、或いは、5階に再入場すれば良い。


初めて8階に登って来る様になると、武神の傷だけがいて、
戦闘終了後も大きな変化が無い為、荒ててしまう事があるかもしれない。

この時、慌てて外へと出ずに必ず宝玉を作動させて、次の武神の影を召還する様にしよう。

b_140325_3.jpg


武神チャドジンケンの横にある召還装置を使うと、次の武神の影が登場する。



●タイムアタックが存在!ミスは敗北へと繋がる!武神の影 攻略

・タイムアタックが存在する!点穴

武神の影と相対する時、必ず知っておかなければならないスキルがある。

戦闘開始と同時に抵抗、及び、回避が不可能なキャプチャーを使った後、
点穴というスキルを連続で使用して来て、点穴のデバフ時間が終了したら、
プレイヤーは即時即死する様になってしまう。

戦闘開始と同時に使うキャプチャーは、抵抗、及び、回避などが不可能な為、
点穴を回避する事は出来ない。
武神の影との戦闘で適用される、一種のタイムアタックだと思えば良い。

点穴の時間は武神の影毎に異なり、傷の場合は 3分、怒りは 5分、闇は 5分だ。

b_140325_4.jpg


開始と同時に点穴デバフのカウントダウンが始まる。



・黄龍腕掌

武神の影が使うスキル中、一番力強くて防御不可能な連続広域攻撃スキルだ。

傷の場合は自分に掛かっている防御幕が割れなかった時に、
怒りと闇は、自分の HP が一定水準になれば使用してくる。


黄龍腕掌は、武神の影が部屋の中央で龍の形象を召還した後、
徐々に範囲が広くなる広域攻撃を総 4回詠唱するスキルで、
一撃当たり約 10,000 近い高ダメージを誇るスキルだ。

龍の形象が出る瞬間に武神の影周辺にいた場合はダメージを受けてしまうので、
気を付けなければならない。

b_140325_5.jpg


龍が出た後、4回の連続広域攻撃が繋がる。


黄龍腕掌は、繋がる広域攻撃を全て抵抗、及び、回避する事が重要だ。
各攻撃の間のディレイは長い方なので、拳舞、及び、連火乱舞、五連斬りなど、
連続打撃型の抵抗スキルだけで 4回の攻撃を全て抵抗する事は不可能だ。

個別的な抵抗スキルの活用が必要だが、各攻撃毎に抵抗するのが難しかったら、
各広域攻撃の範囲が徐々に広くなる事を利用すれば良い。

黄龍腕掌の場合、最後の広域攻撃だけ部屋全体にダメージを与えるので、
武神の影が黄龍腕掌を使おうとしたら、部屋の一番外側まで先に移動し、
最後の広域攻撃が詠唱される時、「S」「S」 キー等の抵抗スキルを使えば、
簡単に対処する事が出来る。


黄龍腕掌を使おうと部屋の中央に移動する時、武神の影は抵抗状態になるが、
黄龍腕掌を使う瞬間は攻撃する事が可能な点を利用して、
武神の塔高梁酒を使って瞬間的に多くのダメージを与える事も可能だ。


黄龍腕掌を使った後、部屋の中央には炎が残っており、
上に乗れば持続的なダメージを受けるので、こちらにも気を付ける様にしよう。

b_140325_6.jpg


武神の塔の最高人気品目として販売中の 「高梁酒」



・地面の氷と氷結に注意!如意氷拳

如意氷拳は、武神の影が使うまた他の寒気系列のスキル。
「こんな実力で仇を討つ事は出来るのか?」 というセリフの後で使用してくる技で、
武神の影が立っている地面と、周辺 5箇所に氷の床を生成する。

地面に生成されるタイミングでは、武神の影周辺に立っているとダメージを受ける様になり、
生成された氷の床の上にいると、約 3,500 程の持続的なダメージを受ける様になる。
武神の影周辺から脱した後、地面を踏まない様に気を付けよう。


武神の傷は氷の床までを生成するが、
武神の怒りと闇は、床を生成した後、空中へと飛び上がり、
空中連換掌を 4発使用し、プレイヤーに突進する連続スキルを使用する。

全て防御可能だが、空中連換掌は氷結効果が付与されており、
防御状態を無視して氷結デバフに掛かる様になる。

従って、全ての攻撃を成功的に防いだとしても、
重複されている氷結効果が爆発して追加ダメージを受ける様になる。
氷結効果が爆発するタイミングは、突進してプレイヤーと衝突する瞬間なので、
飽和欄のスキルの様に、地面に落ちる瞬間、抵抗スキルを使った方が良い。

b_140325_7.jpg


地面に敷かれた氷の床を避けた後、後続攻撃に備えよう。



●武神の傷 - HP : 225,894 | 点穴によるタイムアタック時間 :2分 30秒

 - 一般攻撃 : 約 2秒歩との準備の後、前方 180度の範囲攻撃
          前方攻撃なので、準備動作を見た後、武神の左右、或いは、後ろに避けよう。

 - 武神弛張 : 2連打攻撃。ダメージが高く無いが、準備動作が無い。
          二回目の攻撃を受けると、ノックバックする。

 - 崩拳 : 約 1秒程の準備動作の後、前方を向けて正拳を張り上げる。
       前方攻撃の為、準備動作を見た後、武神の左右、或いは、後ろに避けよう。

 - キャプチャー : キャプチャーを使ってプレイヤーを武神の傷の方に引っぱる。
            使用前、「憎悪しろ!怒れ!」 とセリフを言う。
            武神の傷前方に避ければ、キャプチャーをもみ消す事が出来る。

 - キャプチャー押し : キャプチャーを使った後、プレイヤーが引っ張られた時に使う連続技。
               ノックバック効果が付与される押し攻撃を使う。

 - バリア : 武神の傷が自分の身体を保護する橙色のオーラバリアを生成。
        武神の傷に約 35,000 のダメージを与えれば、バリアを解除する事が可能。
        バリアは戦闘開始後から 30秒後、1分 30秒後の 2回使用する。

 - 黄龍腕掌 : バリアを解除出来なかった場合に使う総 4連打の広域スキル。
          ダメージ範囲が徐々に広くなる特性を持っており、
          最初の攻撃は武神周辺だけ被害を与えるが、徐々に拡散して、
          最後である 4回目の黄龍腕掌は、部屋全体を攻撃する。
          攻撃範囲は地面に敷かれる樺色の円陣で確認可能。

 - 如意氷拳 : 武神の傷が、自分の周辺 5箇所の床に、
          個当たり約 4,000ダメージを与える氷の床を生成。
          床は約 15秒間維持されて、氷の床が生成される瞬間には、
          武神の傷周辺にも如意氷拳による爆発ダメージが一度入って来る。

 - 点穴 : 戦闘が始まると、抵抗不可能なキャプチャーを使った後、点穴を使用。
       点穴に掛かった後、2分 30秒が経つと即死する。



武神の傷の最大の特徴は、じっと立って動かず、
相手を動かす事が出来る効果を持った掌握、及び、キャプチャーを使う事は出来ない。

HP はそこまで多くなく、スキルパターンも単純であり、
大部分の攻撃がターゲットを指定するのでは無い前方範囲型攻撃だから、
武神の傷の左右、或いは、後ろに移動する事だけでも、易しく回避する事が出来る。


戦闘が始まると、キャプチャー後 2分 30秒が経過すると即死する点穴を使う。
また、戦闘開始後の 30秒と、1分 30秒になるとバリアを貼り、1分が経てば如意氷拳を使う。

それ以外は、全体的な攻撃パターンとして、
一般攻撃,武神弛張,崩拳,吸血をランダムした手順にて使用する。


2連打攻撃である武神弛張を除いた全ての一般パターン攻撃は防御不可能だが、
ターゲット型では無い前方型攻撃スキルの為、スキルが使用される前に、
武神の傷の横や後ろに移動するだけでも、易しく回避する事が可能だ。


一般攻撃と崩拳は、使用前の約 2秒間、手を動かす事前動作がある為、これを見て把握しよう。
崩拳は力強いダメージを誇り、ノックバック効果まで伴う為、必ず避けた方が良い。


キャプチャーは防御不可能だが、抵抗は可能であり、
使用前、武神の傷が 「憎悪しろ!怒れ!」 とセリフを言うので、
該当のセリフが発言された時、武神の横や後ろに移動するだけで、易しく回避可能だ。


キャプチャーに掛かると使うキャプチャー押しは、大きな威力的では無いが、
キャプチャー後のノックバックによる時間消費が約 5秒ほどになり、
タイムアタックの時間ロスになってしまうので、注意する様にしよう。

b_140325_8.jpg


痛くは無いが、タイムアタックの邪魔な主要原因となるキャプチャー



武神の傷は、戦闘開始後 30秒が経つと、自分にバリアを貼る。
バリア状態の武神の傷を攻撃すれば、全てのダメージをバリアが吸収し、
もし 30秒以内にバリアを破壊させる事が出来なければ、全体広域攻撃である黄龍腕掌を使う。

バリアは破壊可能だ。
その方法は、続けてダメージを与えるであり、その数値は約 35,000 だ。
バリアは最初は樺色の光だが、破壊が近くなるほど青色に近くなる。

バリアを使うタイミングは、戦闘開始後 30秒と、1分 30秒の2回だ。
もし、ダメージが不足していてバリアを破壊する事が出来ない場合、
戦闘開始後 1分,2分になる度に、黄龍腕掌が登場する様になると考えれば良い。


30秒タイミングで登場するバリアを破壊すれば、1分になるタイミングで、
黄龍腕掌を使わない代わりに、氷の床を生成する如意氷拳を使用してくる。

武神の傷が使う如意氷拳は、氷の床だけを生成する為、対処は簡単な方だ。
ただ、床が生成されるタイミングで、武神の傷周辺でも一回の打撃が発生する為、
如意氷拳を使うや否やキャプチャーを使って来たら、抵抗スキルなどを活用して、
回避する様にしよう。


武神の傷は大部分のスキルが前方型攻撃の為、
続けて周辺を回りながら攻撃する所謂リンゴ削り方法が良く通じる。

b_140325_9.jpg


バリアを素早く破壊する事がカギだ。



●武神の怒り - HP : 326,497 | 点穴によるタイムアタック時間 : 5分

点穴後、最初の攻撃は 2連打攻撃である武神弛張。
ノックバックなどで防御可能だが、防御しても氷結デバフに掛かる様になる。

武神の怒りの全体的な攻撃パターンは、武神弛張 → 横移動で成り立っており、
横移動後は、反撃,武神初風,崩拳,武神空中蹴りの中から、一つを必ず使ってくる。

この時気を付けなければならないのは、反撃と武神初風に伴う気絶効果だ。

武神の影は、プレイヤーが気絶状態になると、上げ蹴りの後で空中拳舞を使ってくる。
上げ蹴りから始まる空中拳舞コンボは、全て合わせて約 12,000 以上のダメージを食らい、
そこそこのキャラクターなら一撃で即死してしまう連続スキルとなっている。
(防御 656 のキャラクター基準)

従って、反撃姿勢である時は、絶対に攻撃しない様にしなければならない。


また、「抵抗しろ!」 という言葉と共に使う武神初風は防御不可能な為、
抵抗スキルを使うか、瞬間的に回避する事が非常に重要だ。


武神初風はセリフを言った後、直ちに使ってくる。
武神の影が横移動を使ったら、暫く動作を止めて、次に使うスキルに対して備える様にしよう。

なお、武神初風を使うタイミングで距離を開けても、付いて来てまた使用する。


横移動の後、「対応しろ」 というセリフを発したら、武神空中蹴りを使うという合図だ。
暫く後ろに退いた後、瞬間的に近付いて来て、4発の連続攻撃をする。
氷結効果が付与されて、最後の攻撃にはノックバック効果も追加される。

b_140325_10.jpg


「抵抗しろ!」 という言葉通り、本当に抵抗すれば生き残る事が出来る。



●武神の闇 - HP : 616,178 | 点穴によるタイムアタック時間 : 5分

武神の闇攻撃パターンは、怒りの時と等しいが、
HP は約 2倍と多い一方、点穴による時間は 1分短くなっている。

攻撃力が不足する場合、タイムアタックに対する負担が多くなるが、
約 6分間攻撃力が増加する闇の力バフを活用する事がカギになる。

闇の力バフは、戦闘中に武神の闇を通じて獲得する事が出来る。

武神の闇は、自分の HP が約 100,000 程度ずつ減少する度に空中へと浮び上がり、
「闇の力を見てみるか?」 というセリフを発言、この直ぐ後が、闇の力バフを受けられる
タイミングとなる。

攻撃力増加効果の為、闇の力は攻略に必ず必要となるバフだが、
闇の力バフが掛かっている間は、毎秒ごとに 137 のダメージを受ける様になる。
即ち、バフ獲得は持続的な攻撃と共に、自分の HP を回復させる事が必須となる訳だ。


闇の力は、武神の闇がセリフと共に空中へと浮び上がる時、
周辺の床に魔法陣が敷かれて、この中にいればこそバフ獲得が可能となり、
効果は重複可能で、攻撃力増加効果だけで無く、持続的なダメージも重複毎に多くなる。

攻撃を通じて HP を回復させる事が出来る紫水晶を必ず装備して、
HP 回復ポーションと、一定時間の間ダメージ抵抗効果を与える高梁酒を活用しよう。

b_140325_11.jpg


闇の力バフがあれば、じっとしていても持続的なダメージを受ける様になる。



●[魔道士] 武神の闇クリア映像



●友達の記録と比べよう。ランキングシステム

武神の塔 8階は、他のダンジョンとは少し違い、独特のシステムが用意されている。

自分の実力、及び、友達の実力を一緒に確認する事が出来るランキングシステムで、
武神の傷,怒り,闇を倒せば、戦闘で消耗した時間がポップアップウインドウに表示されて、
これを公式 SNS に登録する事で、友達と比べる事が可能だ。


ランキングはキャラクター別に別途登録されるのでは無く、
アカウント内キャラクター中、一番良い成績を収めた時間が表示される。
処置時リアルタイムで登録されて、武神の傷,怒り,闇の記録は別々に記録される。


ランキング順位、及び、データは 7日毎に初期化されて、
初期化までの残り時間は、SNS のランキングページ上で確認する事が出来る。

b_140325_12.jpg


自分の記録と友達の記録を比べる事が出来る。



●最高攻撃力 283!海霧陣を越える性能のアイテム

武神の影を通じて、ジャンバイドがドロップするのとは違うオプションのネックレスと、
生命力のセットオプションを持った武神宝貝、攻撃力 280 を越える武器等を得られる。

これ以外にも 8階入口にいる交換 NPC や、武神の影を倒した後で 8階に登場する、
レア物品商人 NPC を通じても、多様な武器を交換する事が出来る。
交換に必要なアイテムは、少しのお金と武神の塔 7,8階で得た武器を分解した材料だ。

既存はドロップアイテムより性能が低いという認識を持っている交換アイテムだったが、
武神の塔 8階に登場する NPC が交換する武器は、283 という高い攻撃力を持っている。

投稿者 (む) : 2014年3月25日 00:20

スポンサードリンク

  




当サイトについて

当wikiは、株式会社NC SOFTが運営する「ブレイドアンドソウル -Blade&Soul-」の攻略情報Wikiです。
最新のID攻略情報からクエスト関連情報、初心者向け攻略ガイドまで、様々な攻略情報を幅広く掲載しております。
ユーザの皆様のご協力により情報更新・編集を行っております。
どなたでも自由に編集や修正が出来ますのでご協力よろしくお願いします。
詳しい編集方法はこちらを参考にしてください。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-04-15 (水) 20:48:09 (916d)