TOP>ID攻略>白青山脈>氷倉庫>氷倉庫隠しNM

レベル 45 「氷倉庫」 伝説武器の手掛かり!6人ダンジョン攻略


全体的に非常に短い構造、且つ、一般モンスターの数も非常に少なく、氷倉庫は、たった一匹のボスモンスター 「青竜鬼」 と、
隠しボスモンスター 「雷点王」 たった二匹のボスだけが存在して、
既存とは違い、4人では無い 6人パーティーを構成すればこそ、
進入する事が可能になるダンジョンだ。

入場後、約 2分程度で青竜鬼との戦闘を開始する事が出来る。

b_140329_11.jpg


角の法機さえ処理すれば、青竜鬼に直ぐ出会える。

inven



6人パーティーダンジョン 「氷倉庫」 基本情報

b_140329_12.jpg

 - ダンジョン位置 : 水月平原 衝角団東海艦隊支部の南側渡し場

 - 入場条件、及び、制限 : 海蛇補給基地潜入クエスト完了、一日に一回

 - ボスモンスター : 青竜鬼,雷点王(隠しボス)



重装隊長 青竜鬼

b_140329_13.jpg

・青竜鬼の主要スキル、及び、パターン情報

 - [青龍打] : 左手で攻撃する基本攻撃。

 - [青竜脚] : 右手で前方 180度を攻撃する攻撃。
          的中時、ノックバック。

 - [暴れん坊踊り] : 身体を回転して 3回攻撃して、周り 360度全員に打撃を与える攻撃。
              最後の攻撃に的中時、ノックバック。

 - [格発打] : 青竜鬼の周り 360度方向に氷を起こす攻撃。
          的中時、氷結状態になる。

 - [鎖吸功] : ターゲット対象が青竜鬼の近接範囲にいなかった場合、
         鎖で対象を捕まえて引いて来る。

 - [青竜連打] : 鎖吸功で引いて来た対象を連打する攻撃。

 - [振動打] : うずくまった後、伸ばしながら咆哮を上げる様にする攻撃。

 - [雪山崩壊] : 空中に大きくジャンプして、打ち下ろす攻撃。防御不可。
           的中時、ノックバック。

 - [地軸上げ] : 左足を上げて、地面を強く踏む広域気絶攻撃。

 - [反撃] : 拳闘士の反撃と同じスキル。正面の攻撃を反撃する。

 - [送氷法機召還] : 右手を地面に付けて、部屋の外郭 4箇所に用意されている小型法機中、
              一台を召還する。召還された小型法機はターゲット対象者の元へ移動する。
              氷投げを食らって凍結状態になった対象に小型法機が触れれば、
              凍結状態が解除される。

 - [閃光] : 法機が青竜鬼に触れた場合に発動。
        約 6,000 ダメージと共に、一時的に視野を狭くする。

 - [氷投げ] : 右手で地面を掻きながら、対象1人に氷を発射する。
         氷に的中した場合、18秒間持続する凍結状態になって、
         2分間持続する貫通 1450 増加,クリティカル 50% 増加バフを受ける様になる。
         ただ、18秒経過して凍結状態が自動で解除する様になった場合は、即死する。

 - [冷気地獄] : 青竜鬼との戦闘が起こる部屋で、ランダムに氷の床が生成。
           氷の床は一定時間が経てば、爆発してダメージを与える。
           青竜鬼の HP が 100万以下になった時から登場するパターン。



重装隊長 青竜鬼 攻略

一般攻撃パターン、及び、小型法機を召還するという点で、
鮮血の鮫港の赤竜鬼と非常に似ている面を持っているが、
特殊攻撃を引き続くパターンや、小型法機を活用する方法は全然違う。


基本的な攻撃パターンは以下の通りで、赤竜鬼と等しい。

 - [青龍打] → [青竜脚] → [青龍打] → [暴れん坊踊り] → [雪山崩壊]

ただ、基本パターンは戦闘開始後の初盤にだけ登場する。

一定体力以下になると、[暴れん坊踊り] の次に、青竜鬼から一番遠い対象を凍らせる
「氷投げ」 を使用して来て、その後 「雪山崩壊」 → 「地軸上げ」 の手順で、攻撃を続ける。


「氷投げ」 後に使う大ジャンプ攻撃 「雪山崩壊」 は防御不可能で、
思ったよりモーションも早く、見て避ける場合は遅れる場合がある為、
青竜鬼と近接している場合は、直ぐに使える回避、及び、抵抗スキルを予め準備した方が良い。


また、戦闘中は続けて小型法機を召還する。
法機を召還した後は、広域攻撃である「格発打」先に使用して、
その後、別名全滅スキルと呼ばれる「振動打」を使用する事が、赤竜鬼と違う点だ。


振動打は防御不可能なので、各々抵抗スキルなどを使うか、
戦闘前に予め約束しておいた合わせ技を同時に使って、青竜鬼の行動を阻止しよう。

b_140329_14.jpg


別名全滅スキルと呼ばれる振動打は、「小型法機召還」 → 「格発打」 の後に使う。



氷投げによる即死にご用心!法機は青竜鬼より遠くに移動させよう

青竜鬼攻略で一番重要な事は、氷投げに食らって凍結状態になった場合、
18秒以内に凍結状態を解かなければ即死してしまうという事と、
召還される小型法機を青竜鬼に近付かせてはならないという事だ。


氷投げを通じて飛んでくる氷に当たる様になれば、その即時に凍結状態となって、
何も行動をする事が出来ない状態になり、長続き時間の 18秒が経つと即死するようになる。
氷投げはノックバックなどで防御不可能だが、抵抗、及び、回避は可能だ。


氷投げは、青竜鬼から一番遠い対象に使う習性がある為、
パーティー内で予め指定して、氷投げの対象になる人を決めておく事も可能だ。

b_140329_15.jpg


一番遠い対象に氷を投げて、凍結状態にする。



法機を利用して凍結を解けば、最高級バフを得られる

もし凍結状態になった時は、解く事が出来る方法がたった一つ存在する。
それは召還されて歩き回る小型法機が、凍結した状態の対象を通り過ぎる事だ。

小型法機によって凍結状態が解除されたら、即死状況を脱する事が出来て、
2分間持続するクリティカル 50% / 貫通 1450 増加バフの恩恵を発揮する事が出来る。

これを良く活用すれば、多くの HP を持っている青竜鬼を、より簡単に倒す事が出来る。


小型法機を召還する度、青竜鬼は防御力増加バフを受ける様になって、
これは続けて重複されるので、凍結状態解除で受けられるバフを、必ず活用しよう。


小型法機による解除が不可能で、凍結状態が自動的に解除される様になれば、
魔道士の氷花や、召喚士のタンポポを使う事で、即死効果は無視する事が出来る。
ただ、この場合はバフ効果を受ける事が出来ない。


青竜鬼の HP が 100万以下になれば、「冷気地獄」 を使って来て、
決まった周期毎に、部屋全体のランダムな地域に、氷の床を生成する。
生成された氷の床は、約 5秒後に爆発しながら大きなダメージを与えるので、
必ず回避する様にしよう。

b_140329_16.jpg


青竜鬼の HP が 100万以下になったら、氷の床の位置を把握しよう。



攻略の核心!小型法機の活用

召還された法機が青竜鬼に触れた場合、青竜鬼は約 2秒後に「閃光」スキルを使う。
高いダメージと共に、瞬間的に目が見えない状態になってしまう。

従って、法機が青竜鬼に触れない様にする事が、一番重要な攻略ポイントだ。


このままだと、単純な困り者の様に見える法機だが、
よく活用すれば、青竜鬼との戦闘をより易しく攻略する事が出来る。

氷投げで解凍結状態になった対象は、
クリティカル 50% / 貫通 1450 増加バフを受けられるという点を活用するのだ。

b_140329_17.jpg


簡単には得る事が出来ない最高級バフを、積極的に活用しよう。



法機の運転手と、凍結バフを受ける対象を、予め決めておこう**

凍結状態になっている対象者の上を小型法機が過ぎ去れば、
凍結解除と同時にバフを獲得する。

青竜鬼が使う氷投げの対象者は、一番遠くにいるターゲットであり、
法機は止まった状態から再度動き出す前、自分が認識したターゲット対象者が立っていた方向に
直線走行するという点を活用しなければならない。

一般的に法機の運転は、遠距離クラスである魔道士、及び、召喚士が適当だ。
暗殺者も手裏剣を利用し、出血維持をしながら運転する事が可能だが、
近接攻撃に加わらなければならない暗殺者の特性上、行動に多くの制約が出る。

※赤竜鬼とは違い、法機はボスモンスターから遠く離さなければならない事を忘れない様にしよう。


現在、各パーティーで一番多く使われている方法は、運転手 1 ~ 2人が続けて法機を誘導して、
青竜鬼を攻撃しているパーティー員の一人が、遠くにまで行って氷投げに合う方式だ。

この時、青竜鬼を基準にして法機を運転している遠距離ディーラーよりも、
もう少し遠くに行けば氷投げの対象になる事が出来る。
なお、法機の運転手一人が遠距離にいって、凍結 → 解除を自らする事も可能だ。

b_140329_18.jpg


凍結したパーティー員に向かって、法機を移動させる様に誘導しよう。



一人、或いは、二人、法機の運転手タイプを決めよう

法機は、青竜鬼が位置している部屋の隅 4箇所に用意されている。
法機の運転方法は、青竜鬼を壁の方において、一人で全ての法機を運転する方法と、
二人が2ケ所の法機を担当して、互いに重ならない様に運転する方法など、多様だ。

一人で法機を運転する場合、青竜鬼は部屋の隅に位置する様にして、
法機の運転手は、4箇所に生成される全ての法機を、部屋の中央を経由しながら、
移動させる様にしよう。

この時、近接攻撃をしているパーティー員が氷投げを迎える為には、
法機が移動している動線を把握して、周辺に位置する事が重要だ。


遠距離ディーラーが 2人いる場合、法機を 2個ずつ引き受けて運転をする様にすれば、
パーティー員が氷バフをもう少し容易に受ける事が出来るし、
一人で沢山の法機を運転する中、ミスで青竜鬼の方へと送ってしまう事が少なくなる。

運転手が位置した二つのラインの中で、法機が移動中の場所へと位置付く様にしよう。


タンカーが移動する場合、青竜鬼の場所が一緒に変動する事がある為、
青竜鬼が注視している対象は、氷投げ対象からは除外させよう。

b_140329_19.jpg


法機の運転手が一人の時の配置図

b_140329_20.jpg


法機の運転手が二人いる時の配置図



法機が青竜鬼に向かって突進している場合の対処法

もし、法機運転手のミス、及び、青竜鬼の急な位置変化によって、
法機が青竜鬼に向かって突進している場合、
タンカーが青竜鬼を導いて、法機の移動経路からすり抜ける様にするよりは、
各職業が持っている防御スキルを活用して、法機を止め方が、より効率的だ。
法機の移動が怪しかったら、暫く攻撃を止めて、法機を青竜鬼から遠くに離そう。


・法機の移動を防げる職業別スキル

 - 剣術士 : ノックバック
 - 拳闘士 : 反撃,裡門頂肘
 - 滅砕士 : 鉄壁
 - 暗殺者 : 身代わり
 - 魔道士 : 火炎爆発深化,吸功
 - 召喚士 : タンポポ
 - リン剣士 : 風車

スポンサードリンク

  




当サイトについて

当wikiは、株式会社NC SOFTが運営する「ブレイドアンドソウル -Blade&Soul-」の攻略情報Wikiです。
最新のID攻略情報からクエスト関連情報、初心者向け攻略ガイドまで、様々な攻略情報を幅広く掲載しております。
ユーザの皆様のご協力により情報更新・編集を行っております。
どなたでも自由に編集や修正が出来ますのでご協力よろしくお願いします。
詳しい編集方法はこちらを参考にしてください。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-04-17 (金) 15:45:43 (743d)