鮮血の鮫港1>鮮血の鮫港2>鮮血の鮫港3>鮮血の鮫港4

レベル 45 「鮮血の鮫港」 4番目ネームド 艦隊長 ヘンリムジン 攻略[ BnS - ダンジョン攻略 ]

1番目ネームド 猛毒アンコウや鮮血の鮫港の説明などはこちら
2番目ネームド 赤竜鬼はこちら
3番目ネームド セイガ&コウガはこちら

inven


●分身と爆撃から生き残れ!



※モンスター名やスキル名は、日本名称判明時に修正する予定です。



●鮮血の鮫港マップ

b_140316_2.jpg


最後は右上から右下に向かって進行。



●艦隊長 ヘンリムジンに行く道

ヘンリムジンに会う為に 4区域へと立ち入れば、滑空で降りなければならない断崖に直面する。
下に降る様になると、道の終わりにある橋が上がっており、中ボス甲板長ジャンボジャンが
これを守っていて、これ以上の前進を承諾しない。

ジャンボジャンは、戦闘を始めて体力が約 2% ほど消耗すると、縮地術を使って逃げる。
この後、滑空で下った絶壁から一般モンスターが大量に現れて、攻撃をして来る。


一般モンスターたちを 9 ~ 10群れを倒してみると、もう一度ジャンボジャンが登場する。

ここから本格的に戦闘が始まるが、続けて一般モンスターたちも攻撃して来るので、
ジャンボジャンと一般モンスターたちをいっぺんに処理するか、
パーティー員中一人が一般モンスターを別個ターゲッティングして時間を稼ぎつつ、
残りのパーティー員がジャンボジャンを処理する様にしても良い。


もし、一般モンスターが多くて処理が大変になったら、橋の先にあるレバーを使って、
自爆型小型法器を召還してみよう。

レバーは左右に二つ設置されており、交替しながら使用する事で、
自爆型小型法器を召還する事が出来る。

召還された自爆型小型法器は、一番近くにいるモンスターに突撃し、
広域攻撃による気絶状態を作ってくれるので、攻略を簡単にする事が出来る。

b_140317_1.jpg


レバーを利用して小型法器を召還、戦闘に利用しよう。


ジャンボジャンを倒して道沿いに移動すれば、
もう一度滑空を通じて降りなければならない断崖に直面、
その下には、二番目に出会う中ボス航海長ガリセンがいる。

ガリセンは、赤竜鬼の門前を守っていたキバランと似ている暗殺者型モンスターで、
風毒術と毒雲を生成する為、毒重複に注意しなければならないし、
自分の体力が減れば、ポーションを使って回復する為、素早い集中攻撃が必要だ。

また、戦闘中に生成される木人形たちは、多様な職業スキルで攻撃をして来て、
登場後、決まった時間が経つと、頭に 10 という数字のカウンターが生成されて、
頭に浮かんでいるカウンター数が 0 になれば、自爆してダメージを与えてくる。

パーティー員中一人が木人形を引き受けてターゲットを引いておくとか、
隅っこに行って自爆を誘導する様にしたら、もう少し易しい攻略になるだろう。

b_140317_2.jpg


木人形は頭上のカウンターが無くなると自爆する。


ガリセンを倒して艦隊の内部に入って行くと、四角の鉄板床と、
力強い火を噴き出す動力炉が設置されている部屋に立ち入る様になり、
その場所で中ボス砲台長ポジュハンと、操舵手ソンマルに会う。

ポジュハンとソンマルは、同時に2人相対しなければならない。
2人とも滅砕士型モンスターで、狂風スキルだけに気を付ければ良い為、
どんな職業が引き受けても簡単に処理する事が出来る。

ただ、地形内部の動力炉から持続的に炎が噴き出てくる為、
場所の選定はもちろん、四角鉄板床から生成される火に注意して、
継続的に移動しなければならない。


もし、ポジュハンやソンマルがジャンプして、他の四角鉄板床に移動したら、
該当の場所に炎が生成される合図でもあるので、躊躇せず素早く移動を行い、
炎の噴射を避ける様にしよう。

b_140317_3.jpg


地面と中央の動力炉による炎を回避する事が、攻略の核心!



●ヘンリムジンの主要スキル、及び、パターン

 - 風分け : 身体を一回転しながら右足で攻撃する。
  的中時、グロッキー。

 - 無尽格打 : 両腕をぐるぐる回して空中に低くジャンプ、対象を足で蹴り倒す。
  的中時、ダウン。

 - 無尽格 : 対象の後ろに素早く移動し、後頭部を打ち下ろす。
  的中時、グロッキー。

 - 無尽打 : 手をさっと上げて、斧の様に振り下ろす。
  的中時、ダウン。

 - 幅熱粉砕 : 片手を上げて空中で予備動作をした後、
  両腕を広げて素早く身体を回転させながら、打撃を与える攻撃をする。
  的中時、ノックバック。

 - 陣脚 : 手を上げて姿勢を取った後、空中に高くジャンプして、
  足で降りながら攻撃する。
  的中時、空中状態。

 - 地獄風車 : 陣脚で空中に浮かんだ対象の両足を捕まえて、
  くるくると回してから投げ付ける。
  的中時、ノックバック。

 - 無尽乱打 : 対象を双拳銃で撃つ予備動作を取った後、4回連続して打撃を与える。
  最初の打撃はターゲット対象者に向かうが、残りの 3回は近接したランダム対象に向かう。

 - 象牙突進 : アメフトの準備姿勢後、肩を突き出しながら突進する攻撃。
  的中時、ノックバック。

 ※気力爆発 - 地震 : うずくまってから噴き出す攻撃で、地面に埃が舞い散り、
  地震のエフェクトが見える様になって、約 15,000 ダメージを受ける。
  的中時、ノックバック。

 ※気力爆発 - 稲妻 : うずくまってから噴き出す攻撃で、磁場がほとばしりながら、
  稲妻のエフェクトが見える様になって、約 5000 ダメージを受ける。
  的中時、ノックバック,移動速度減少。

 - 泰山押し : 高く走って胸からダイビングアタックする攻撃。
  4フェーズの近接パターン時、対象者が遠距離にいる時に使用してくる。
  的中時、ノックバック,ダウン。

 - 爆撃 : ランダムな位置の地面に、多数の青色の円が生じて、
  その場所にヘンリムジンと分身が落ちると爆発する広域攻撃。
  的中時、グロッキー。

 - 腰折り : 対象を持ち上げて、腰を折ってしまう攻撃。
  4フェーズの近接パターン時、攻撃を受けてグロッキー状態になると、連携で使用してくる。
  的中時、ダウン。


 ※気力爆発は同じスキル名だが、範囲と効果の姿のよって内容が異なる。
  任意的に [気力爆発 - 地震] と [気力爆発 - 稲妻] に分けました。



鮮血の鮫港のラストボスモンスターヘンリムジンは、体力によってフェーズが変化して、
既存パターンに新しいスキルが追加されたり、新しい攻撃パターンで攻撃してくる。



●第1フェーズ [体力 1,904,528 ~ 1,520,000]

 - [幅熱粉砕 or 無尽乱打中ランダム] → [陣脚] → [風分け] → [無尽格打] →
  [無尽格] → [無尽打]


ランダム攻撃の次に使う [陣脚] は防御不可能であり、
空中から地面に落ちて攻撃する時、周りにいる全ての対象にダメージを与えながら、
空中へと浮かべてしまう。

この時、ヘンリムジンは空中に浮かんだターゲット対象者の足を取って回す、
[地獄風車] スキルを連携し、対象者は投げられてしまう。

もし、ターゲット対象が遠距離にいたら、
[象牙突進] を使って距離を狭めて来る。



●第2フェーズ [体力 1,520,000 ~ 1,190,000]

 - [幅熱粉砕] → [陣脚] → [風分け] → [無尽格打] → [無尽打]


分身を召還して、第1フェーズで使った近接攻撃パターン中、5つだけを使う。
第2フェーズではヘンリムジンと分身を別個分離して、タンクする事が重要だ。



●第3フェーズ [体力 1,190,000 - 950,000]

 - [移動幅熱粉砕 x 5] → [幅熱粉砕] → [陣脚] → [風分け] → [無尽格打] → [無尽打]


第3フェーズに突入すると、移動型幅熱粉砕を 5回使う。
これは防御不可能であり、ターゲット対象に向けて突進する途中、
壁に 5回ぶつかる様になれば、止まる様になる。

以後、第2フェーズと等しい近接攻撃パターンに転換されて、
戦闘時間が長引いたら、移動型幅熱粉砕 x 5 のパターンが、
再度繰り返される。



●第4フェーズ [体力 950,000 ~ 380,000]

 - [爆撃] x 3 → [無尽格打] → [無尽格] → [気力爆発 - 地震] → [無尽格] →
  [無尽打] → [風分け] → [無尽乱打] → [気力爆発 - 地震]


もし、ターゲット対象者が無尽格によってグロッキー状態に陥ったら、
対象を持ち上げて腰を折る [腰折り] を使用してくるので、大注意を要する。

戦闘中、ヘンリムジンの体力が [765,000 以下],[555,000 以下] になると、
攻撃パターンを中止して地形の中に移動した後、[気力爆発 - 稲妻]を使う
パターンが追加されて、この後、爆撃パターンが再度開始される。

爆撃 3回後、また近接攻撃パターンへと戻ってくるが、
この時のパターン手順は初期化されず、
気力爆発を使う前のパターンから、再度始まる様になる。


ターゲット対象者が 10m 以上遠くなれば、象牙突進では無く、
防御不可能なスキル [泰山押し] を使用してきて、
大きくジャンプして距離を狭めて来る。



●第5フェーズ [体力 380,000 ~ 0]

 - [気力爆発 - 稲妻] → [爆撃] x 3


第5フェーズに突入したら、ヘンリムジンは中央に移動し、
動かずに気力爆発と爆撃だけを連続で使用してくる。

気力爆発 → 爆撃のパターンが二度繰り返されると分身が登場、
移動型幅熱粉砕を使用して、その後からは気力爆発 → 爆撃パターンが
一度終わる度に、分身が一つずつ増えていく。



●艦隊長 ヘンリムジンの攻略

ヘンリムジンは自分の体力によってフェーズが変わり、新しいスキルが追加されたり、
攻撃のパターンも変化していくので、フェーズ変換体力の数値を予め知っていれば、
対処する事は容易になるだろう。

また、ヘンリムジンスキルの大部分は状態異常効果を伴っており、
一回ミスしただけでも、次に連携されるスキルを連続して食らってしまう。

大きなモーションでジャンプをする為、よく目立つ攻撃が多いが、
ノックバックが不可能で、的中時は地獄風車まで連携される [陣脚] スキルや、
瞬間的に後ろに移動しながら攻撃し、グロッキー状態にする [無尽格] に気を付ける様にしよう。

b_140317_4.jpg


鮮血の鮫港ラストボスモンスター ヘンリムジン


ヘンリムジンとの戦闘で一番重要な点は、フェーズが変化する時に使う気力爆発と、
第2フェーズ、及び、第5フェーズに登場するヘンリムジンの分身に対する攻略、
そして、ヘンリムジンが使う爆撃と、防御不可能な移動型幅熱粉砕に対する対処方法だ。


気力爆発の場合、ヘンリムジン周辺で 10,000 ~ 15,000 に近いダメージを与える為、
素早く回避する事が重要であり、また、ヘンリムジンの分身の場合は、ヘンリムジンと等しい攻撃力と
スキルパターンを持っていて、また他のヘンリムジンと相対する様な感覚を覚える。


爆撃と移動型幅熱粉砕は、ノックバックなどの防御が不可能なスキルであり、
ヘンリムジンを倒す為には必ず向い合わなければならないスキルでもある為、
これに対する個人別対処能力が無ければ、大きく苦労する様になるだろう。



・第1フェーズ区間攻略 : 体力 1,904,528 ~ 1,520,000

 - [幅熱粉砕 or 無尽乱打中ランダム] → [陣脚] → [風分け] → [無尽格打] →
  [無尽格] → [無尽打]


第1フェーズは戦闘スタート後、ヘンリムジンの体力が 152万 になるまで続いて、
自分のターゲット対象者に対して、近接攻撃パターン 6種類を持続的に繰り返す。

一番目の攻撃は、両腕を広げて回転する幅熱粉砕と、
拳闘士の拳舞の様に、近接した対象者をランダムに選んで 4連続攻撃をする無尽乱打中、
どちらか 1種類を使用する様になる。

幅熱粉砕の場合、ヘンリムジンに近接している全員にダメージを与えて、
無尽乱打の場合、最初の攻撃はターゲット対象者に向かうが、
2 ~ 4番目の攻撃は周辺にいるパーティー員へとランダム攻撃するので、特に注意する。

2種類のスキル中、一つをランダムに使いはするが、
片手を上げて空中で予備動作をする様なのが見えれば [幅熱粉砕]、
双拳銃でターゲット対象を指目する様にすれば [無尽乱打] と、
スキル使用前の予備動作を通じて、簡単にどちらを使用するのか区分する事が出来る。

b_140317_5.jpg


左 - 双拳銃を撃つモーションを取れば無尽乱打、
右 - 片手を上げて空中を掻き乱せば幅熱粉砕


二番目の攻撃は、空中に大きくジャンプして走った後、降りながら攻撃してくる陣脚で、
防御不可能の為、「S」「S」 キー等の回避や、各種抵抗スキルを使って回避しなければならない。

一つ気を付ける点は、ターゲット対象者に向かって陣脚を使うのだが、
もし、ヘンリムジンから遠く脱する回避,後方移動等を、あまりに早く使ってしまったら、
陣脚は元の場所に着地せず、キャラクターが移動した位置まで来て、着地する様になる。

従って、陣脚を使うや否や 「S」「S」 を押すのでは無く、
ヘンリムジンが大きくジャンプして走って頂点に到着した時に使う、というタイミングが必要だ。

使用の手前で模様を描く予備動作をしたら、予め回避する準備をして、
ヘンリムジンが着地する所は範囲ダメージが入るので、タンクの周辺で避ける様にしよう。


もし、ターゲット対象者が陣脚に的中して、空中に浮かぶ様になったら、
「あの空の星になれ」 と叫んで、ぐるぐると回して投げる地獄風車を連続で使ってくる。
陣脚ダメージと地獄風車のダメージを一回で受けると、一気に脱力状態になる可能性がある。

タンクが陣脚を食らってしまったら、合体スキルでヘンリムジンの動きを中断させたり、
魔道士の氷花,拳闘士の寒気波動,召喚士のタンポポなど、
パーティー員を保護する事が出来るスキルを活用して、タンクを生かす様にしよう。

b_140317_6.jpg


陣脚を食らって空中に浮かんだら、地獄風車が詠唱される。
一度掛かれば、本当にあの世の星になる事も出来る。


陣脚の次は、身体を回転しながら足で蹴ってくる風分けを使用してくる。
ターゲット対象者を攻撃するが、的中するとグロッキー状態に陥る為、
注意しなければならない。


その次の攻撃は、そっとジャンプして攻撃してくる無尽格打だ。
範囲攻撃である無尽格打に当たる様になれば、ダメージと同時にダウン効果が出て、
敵対心数値も初期化されるので、タンクは必ず防ぐか、回避しなければならない。


しかし、敵対心数値が初期化されるという点を利用して、
タンクより高い敵対心数値が気になるディーラーは、わざと無尽格打に当たりに行って
敵対心を初期化させて、もっと強い攻撃を使える様にするという活用方法も可能だ。


無尽格打の後、ターゲット対象者の後ろに素早く移動して、
後頭部を打つ無尽格で攻撃をして来る。

正面では無く、後方になる為、防御は不可能であり、
素早く 「Q」「E」 で横移動するか、「S」「S」 等の後方移動で回避しなければならない。


もし、無尽格に当たった場合は、各職業別の脱出技や、後転スキルが活性化される。
無尽格に当たるや否や、手早く離脱をすれば、以後のスキルを安全に避ける事が出来る。

b_140317_7.jpg


無尽格は後ろに移動して来て後頭部を打つ。防御が大変だ。


無尽格の後は、片手を持ち上げて斧を振り下ろす様な無尽打を使用してくる。
手を持ち上げる動作が大きく、正面だけを攻撃するので、回避する事は難しくは無いが、
無尽格を食らうとグロッキー状態になり、無尽打を避ける事が出来なくなってしまう。
大きく注意しなければならない。


合体スキルの場合、ヘンリムジンがスキルを使う中間には適用されない場合がある為、
安全に合体スキルを使いたいのであれば、ヘンリムジンがスキル使用を終わらせて、
次のスキルを使おうと準備する瞬間に使えば良い。

戦闘スタート後、二番目攻撃で陣脚を使用してくるが、
この時タンクだけが近接している途中、陣脚の使用が終わった後、
合体スキルなどを使って滅砕士の掌握を活用すれば、
短時間で多くのダメージを与える事が出来るので、活用する様にしよう。


また、体力が 1,520,000 になれば第2フェーズへと移る様になる。

第2フェーズでは、移動型幅熱粉砕を使う為、攻撃するタイミングは少ない。
体力が 1,520,000 になる前に、掌握や制圧を通じて攻撃するタイミングを増やすのも良い。

b_140317_8.jpg


体力が 152万になる前に掌握などを使って、フェーズ変換時間を延期させる事も可能



・第2フェーズ区間攻略 : 体力 1,520,000 ~ 1,190,000

 - [幅熱粉砕] → [陣脚] → [風分け] → [無尽格打] → [無尽打]


ヘンリムジンの体力が 152万以下になれば 「良いな、その根性」 と叫び、
気力爆発を使って第2フェーズへと突入する様になる。

気力爆発は防御不可能で、10,000 以上の大きなダメージを食らうので、
爆発する瞬間に攻撃抵抗スキルを使用するか、素早く場所を離脱する事が重要だ。

気力爆発前には、地面に埃風が吹き始め、地震のエフェクトが生ずる。区分はしやすい。


※ヘンリムジンと近接した状態にて、気力爆発を使おうと気を集める動作を見た後、
  逃げ出したとしても、気力爆発を食らってしまう。範囲はとても広いので、注意しよう。


気力爆発を使った後、ヘンリムジンはリングの中に移動して、
自分とそっくりな分身を一つ召還する。

ヘンリムジンのリング移動 → 分身召還 → 分身と共にポーズという手順でパターンが成り立つが、
中央に移動した後、約 10秒間は何らの行動も起こさない為、
全パーティー員が攻撃して、体力を減少させた方が良い。

b_140317_9.jpg


分身を召還してポーズを取る約10秒、この時が集中攻撃する絶好のタイミング


分身と共にポーズパターンをした直後、ヘンリムジンは自分のターゲット対象者を攻撃して、
分身もターゲット対象者を攻撃し出す。分身を担当する補助タンカーは、
分身が登場するや否や分身のターゲットを獲得する事が重要だ。


・ヘンリムジン分身タンカー

ヘンリムジンの分身を担当する補助タンカーは、
分身が登場するや否や攻撃を始めて、ターゲットを獲得しよう。


分身が登場したら、ヘンリムジンと共に空中へと手を伸ばす独特のポーズを取り、
その後、最初の攻撃で防御不可能な移動型幅熱粉砕を使用してくる。

ターゲット敵対心を充分に獲得したら、移動型幅熱粉砕を使う前に、
ヘンリムジンが位置している反対側の隅に予め移動して、移動経路を誘導しよう。


ターゲット対象者方向に移動する移動型幅熱粉砕は、
壁に 5回ぶつかると終了し、近接パターンへと変更される。
幅熱粉砕,無尽格打,風分け,無尽乱打を使用してきて、全て防御する事が可能だ。


また、一定時間が経つと、気力爆発の後、また移動型幅熱粉砕を5回使用してくる。
気力爆発の後には、移動型幅熱粉砕に対する対応を準備する事が重要だ。


移動型幅熱粉砕は、ターゲット対象者が移動しても付いていく様なホーミング型では無く、
幅熱粉砕を使う前にターゲット対象者が立っていた場所に向かって、
直線に突進するという性格を持っている。

ヘンリムジンだけで無く、分身も同じ性格を持っているので、移動型幅熱粉砕が始まる所を見たら、
該当の場所を避けて他の場所に移動する事で、簡単に回避可能だ。


ヘンリムジンの分身は、ヘンリムジンの生命力が 950,000 になる瞬間に消える。
それまで、ヘンリムジンの分身がヘンリムジンの方に移動しない様に気を付けて、
分身を倒すよりも、ヘンリムジンのフェーズが変更されるまで、耐える様にすれば良いだろう。

b_140317_10.jpg


ヘンリムジンの分身幅熱粉砕。ターゲット対象者に付きまといながら攻撃する。


ヘンリムジンの分身タンカーを除いたパーティー員は、ヘンリムジンの本体を攻撃する。
この時、ヘンリムジン分身のターゲット敵対心を持っていかない様に注意しながら、
分身と離れた場所にてヘンリムジンを攻撃する。


第2フェーズ突入時、ヘンリムジンの分身も最初の攻撃で移動型幅熱粉砕を使用してくるので、
ヘンリムジンがポーズを取り終わっても、分身周辺でヘンリムジンを攻撃しない様にしよう。
分身が使う移動型幅熱粉砕に食らう可能性が高くなる。注意すべし。


ヘンリムジンの第2フェーズでも、近接攻撃パターンが繋がる。
第1フェーズで使った後ろ向きになりながら攻撃するパターンである無尽格は使わず、
幅熱粉砕を始まりに、陣脚 → 風分け → 無尽格打 → 無尽打 の手順で攻撃してくる。

第1フェーズと等しく、タンクは敵対心が初期化される無尽格打に気を付けて、
出血維持、及び、ヘンリムジンの分身移動経路を見極めて、攻撃を続ける様にしよう。



・第3フェーズ区間攻略 : 体力 1,190,000 ~ 950,000

 - [移動幅熱粉砕 x 5] → [幅熱粉砕] → [陣脚] → [風分け] → [無尽格打] → [無尽打]


ヘンリムジンの体力が 119万以下になると、第3フェーズへと突入する。
この時も第2フェーズ突入の様に気力爆発を使用してくる。
地面に埃を舞い上げる様にして、地震エフェクトの気力が噴き出すので、
素早くその場から離脱する様にしよう。


気力爆発後、両手を開けたまま回転しながら突進する移動型幅熱粉砕を使用する。
ヘンリムジンの分身が使うのと等しく、ターゲット対象者を認識して、
移動型幅熱粉砕が発動する瞬間、ターゲット対象者が立っていた場所へと突進する。

この時、ターゲット対象者は、
他のパーティー員が移動型幅熱粉砕を食らわない様に移動経路を誘導して、
他のパーティー員もヘンリムジンの位置とターゲット対象者の位置を把握し、
周辺に近付かない様にしよう。


移動型幅熱粉砕は防御不可能であり、打撃時ノックバック効果が発動する。
移動経路上でノックバックすると、多重打撃を食らうはめになり、
一回で脱力状態になる可能性もある。

従って、予め避ける様にするか、危険だと感じた瞬間に抵抗スキルを使う事が重要だ。


ヘンリムジンの幅熱粉砕移動は、壁に 5回ぶつかれば終了し、
また元の場所から幅熱粉砕を使って、第2フェーズと等しい近接攻撃パターンに変更される。


移動型幅熱粉砕の間、タンカーはターゲットの確保が大変になる為、
遠距離から攻撃する事が出来るる職業は、敵対心を稼がない様に注意した方が良い。
暗殺者、及び、剣術士は手裏剣,飛鳶剣,対飛鳶を通じて、出血の維持だけしよう。


第3フェーズの時間が長引いたら、ヘンリムジンは一般攻撃パターンを中断し、
また移動型幅熱粉砕を 5回連続で使うパターンを行ってくる。

持続的な攻撃が難しいという移動型幅熱粉砕パターンの特性上、
なるべくなら移動型幅熱粉砕をまた使う前に、第3フェーズを越えた方が良い。

b_140317_11.jpg


第3フェーズに突入したら、ヘンリムジンは幅熱粉砕を使用する。
防いだり防御する事が不可能で、壁に 5回ぶつかるまで連続使用する。



・第4フェーズ区間攻略 : 体力 950,000 ~ 380,000

 - [爆撃] x 3 → [無尽格打] → [無尽格] → [気力爆発 - 地震] →
  [無尽格] → [無尽打] → [風分け] → [無尽乱打] → [気力爆発 - 地震]


ヘンリムジンの体力が 95万以下になると、もう一度 「その根性や良し!」 と叫び、
身体をうずくまる様にしながら気力を爆発させて、第4フェーズへと突入する。
この時、ヘンリムジンの分身も消えるので、分身タンカーはヘンリムジンへの攻撃に合流しよう。


気力爆発使用後、ヘンリムジンはリングの中央に移動して、爆撃を 3回 使用する。

爆撃は、約 12,000 ほどの力強いダメージと共に、グロッキー効果も伴うスキルで、
その範囲はリング全体の中からランダムに決定される為、必ず避けなければならない。

爆撃が落ちる前、地面に生ずる青色の円にて、
爆撃が落ちる位置を把握する事が出来るので、参考にしよう。


また、ヘンリムジンが両手を掻き乱して、上へと持ち上げてから、下へと降ろすモーションと共に、
爆撃が落ちる様になる。
地面の青色の円で 「位置」 を、ヘンリムジンの行動で 「爆撃が落ちる瞬間」 を把握しよう。


ヘンリムジンの手の動作で、爆撃が落ちる瞬間を把握したら、
爆撃が落ちる位置にいたとしても、抵抗スキルを使って、
爆撃ダメージを無効化させる事も可能だ。

b_140317_12.jpg


爆撃!「ふっふっふ。この様な光景、見た事あるか?」当然初めてだろう。


爆撃 3回 パターンが終われば、ヘンリムジンは近接攻撃パターンへと転換される。

第4フェーズでは、小さくジャンプをして走る無尽格打,後ろに行きながら攻撃する無尽格、
4連続で攻撃する無尽乱打、一回転しながら攻撃する風分けを使用してくる。

この時、気を付けなければならないのは、無尽格によってグロッキー状態になったら、
無尽打を使った第1フェーズの時とは違い、制圧スキルは腰折りを使ってくるという事だ。

自分の HP が 15,000 以下であったなら、たった1回で脱力に至る様になる。


第4フェーズの近接攻撃パターンには気力爆発が混じっており、
近接攻撃時、気力爆発に備えて素早く回避する事も、重要だ。


第4フェーズでは、ヘンリムジンの体力が 76万 5千以下と、55万 5千以下になる度、
中央へと移動して、気力爆発に続く爆撃 3連打を使うパターンが発生する。
中央に移動する前に使用していた近接攻撃パターンを覚えておくと良いだろう。

何故かというと、中央に移動する前に使った近接攻撃パターンが終わった後、
気力爆発 - 爆撃パターンが来ても、近接攻撃パターンが初期化される訳では無く、
気力爆発の前に使った攻撃の、次のパターンを引き継ぐ事になるからだ。

b_140317_13.jpg


無尽格や無尽打を食らってグロッキー状態になると、腰折りを食らってしまう。


また、ヘンリムジンとターゲット対象者の距離が 10m 以上になると、
象牙突進では無く、空中に高くジャンプして走る泰山押しを使用してくる。

泰山押しは防御が不可能な為、ヘンリムジンがジャンプ後して地面に落ちる前に、
横移動スキルや 「S」「S」 回避スキルなどの抵抗スキルを使って、避ける様にしよう。


泰山押しを使う瞬間、ヘンリムジンが凍って足が縛られている状態なら、
元の場所でジャンプして、走ってから落ちる。
この時は、ターゲット対象者が遠距離にいてもダメージが入るので、注意しよう。

b_140317_14.jpg


遠距離にいる場合は泰山押し、近距離では気力爆発を用心!


第4フェーズでは、一つ覚えなければならない点がある。
ヘンリムジンの体力が 76万 5千以下と、55万 5千以下になる度に、
リング中央に移動した後、気力爆発 - 爆撃 3回の攻撃をするという事だ。

磁場が形成される様なエフェクトを持った気力爆発の場合、
リング全体に適用される為、どの場所に居ても気力爆発の被害を受ける様になる。
これは防御が不可能な上、約 5,000 ダメージを食らうので、対処は気難しい。

もし、パーティー内に魔道士や拳闘士,召喚士がいるのであれば、
氷花,寒気波動,タンポポを活用して無効化する事が可能だ。

抵抗スキルを持っている職業の場合は、これを活用する事も良い。

ただ、気力爆発を使った後、爆撃 3回の攻撃が繋がる。
気力爆発よりは、爆撃の方が威力は遙かに大きくて脅迫的なので、
自分が持っている抵抗スキルを適切に交ぜて使用するのが重要だ。

b_140317_15.jpg


青い電気エフェクトの気力爆発は、的中時ノックバックと移動速度を減少させる。



・第5フェーズ区間攻略 : 体力 380,000 ~ 0

 - [気力爆発 - 稲妻] → [爆撃] x 3


ヘンリムジンの体力が 38万以下になると、もう一度 「その根性や良し!」 と叫び、
中央に移動して最後のフェーズである第5フェーズへと突入する。


ヘンリムジンは第5フェーズになると、これ以上移動せず、気力爆発と爆撃のみを使う。
第4フェーズパターンと等しく、気力爆発後に爆撃を 3回連続で使うが、
気力爆発 - 爆撃 x 3 のパターンが 2回経てば、リング隅からヘンリムジンの分身が登場する。


ヘンリムジンの分身は、移動型幅熱粉砕だけ使用して、
最初の登場後から気力爆発 - 爆撃 x 3 パターンが終わる度に、
一体ずつ追加で生成されていく。


ヘンリムジン戦闘の核心と言える第5フェーズでは、
気力爆発に備えて体力を維持しつつ、爆撃を必ず避けて、
ヘンリムジンの分身も回避し、ヘンリムジンを攻撃するという事が、一番の主な攻略法だ。

従って、第5フェーズに突入した後、最初の分身が出る前までは、
ヘンリムジンへと持続的な攻撃を行い、最大限多くの体力を消耗をさせる様にして、
最初の分身が出たら、移動型幅熱粉砕の移動経路を素早く確認する様にしよう。


ヘンリムジンの分身は、第2フェーズの分身と等しくターゲット対象者を認識して移動する習性があり、
パーティー構成によっては、1人がヘンリムジンの分身を担当して、
ヘンリムジンの近くに行かない様に誘導し、残り 3人がヘンリムジンを攻撃する方法も可能だ。

なお、最初の分身の場合は、
ヘンリムジンがターゲットを獲得しているパーティー員をターゲットする場合が多い。


ヘンリムジンを攻撃するパーティー員は、気力爆発、及び、爆撃を避ける事も重要だが、
避けてばかりではタイムアタックを過ぎ去る可能性がある。
出血デバフ維持、及び、爆撃を避けた後や安全な場所にて、持続的に攻撃しなければならない。

b_140317_16.jpg


またまた登場したヘンリムジンの分身、時間が経つほど永遠に増えていくので、
素早くヘンリムジンを片付けなければならない。



●ヘンリムジン 攻略の簡単整理

1.戦闘開始前、ヘンリムジンの分身を担当するタンカーを指定。


2.第1フェーズ戦闘時、短くジャンプして走る無尽格打を食らってしまったら、
  ターゲット敵対心が初期化されてしまう。タンクは必ず防ぐか回避しよう。
  ディーラーの場合、これを利用して敵対心を初期化して、持続的な攻撃が可能。


3.第2フェーズに突入する様になる体力 152万の前や、
  第5フェーズに突入する様になる体力 38万の前に、掌握や制圧を使用すれば、
  フェーズ変換タイミングを延期させて、体力を減らす事が可能だ。


4.第2フェーズに突入したら、ヘンリムジンが分身を召還する為に中央へと移動する。
  この時 10秒間は全パーティー員が最大限攻撃して、多くの体力を減らす事が出来る。
  ただ、分身担当タンカーは分身登場時、敵対心を獲得した後、予め離れておこう。


5.第2フェーズでヘンリムジン、及び、ヘンリムジンの分身が移動型幅熱粉砕を使う時、
  他のパーティー員の方に移動しない様、誘導する事が重要だ。


6.第4,第5フェーズで使う爆撃は、必ず回避するか、抵抗スキルを使おう。


7.気力爆発 - 地震は大きな被害を与える。ヘンリムジンから遠くに離れよう。
  気力爆発 - 稲妻は、幾ら遠くにいても避けられない。体力管理に気を使おう。


8.戦闘中に制圧スキルである地獄風車や腰折りに掛かったパーティー員がいたら、
  合体スキルで中断させるか、氷花,寒気波動,タンポポで保護しよう。


9.戦闘中、ヘンリムジンへの出血デバフ維持は必須。


10.第5フェーズでは、持続的な攻撃と生存、両方とも重要だ。集中しよう!



●ヘンリムジン攻略時、職業別遂行可能な役目

・剣術士
 - ヘンリムジンのタンク。
 - ヘンリムジンの分身タンク、及び、誘導。
 - 出血デバフ維持、及び、合体スキル連携。
 - 爆撃パターン時、抵抗スキルを活用した持続的な攻撃

・拳闘士
 - ヘンリムジンのタンク。
 - ヘンリムジンの分身タンク、及び、誘導。
 - 出血デバフ維持、及び、合体スキル連携。
 - 寒気波動を活用したパーティー員の保護。
 - 爆撃パターン時、抵抗スキルを活用した持続的な攻撃。

・暗殺者
 - ヘンリムジンの分身タンク、及び、誘導。
 - 遠距離からの手裏剣を利用した出血デバフ維持。
 - 気絶,ダウンなど、合体スキル連携の為の事前準備。
 - 遁走の陣を活用して、脱力になったパーティー員の移動。

・滅砕士
 - ヘンリムジンの分身タンク、及び、誘導。
 - 掌握を利用して、火力集中タイミングを作成。
 - セルフ合体スキルを活用した掌握、及び、パーティー員の保護。
 - 爆撃パターン時、抵抗スキルを活用した持続的な攻撃。

・魔道士
 - ヘンリムジンの分身タンク、及び、誘導。
 - 敵対心数値を調節しての持続的な攻撃。
 - 氷花を利用したパーティー員の保護。
 - 遠距離の視野を活用して、ヘンリムジンの分身位置を把握。

・召喚士
 - 猫を活用したヘンリムジンのタンク。
 - ヘンリムジンの分身タンク、及び、誘導。
 - タンポポを活用したパーティー員の保護。
 - つるの手を活用した攻撃タイミング増加。
 - 遠距離の視野を活用して、ヘンリムジンの分身位置を把握。



●艦隊長 ヘンリムジン!攻略動画

投稿者 (む) : 2014年3月17日 21:35

スポンサードリンク

  




当サイトについて

当wikiは、株式会社NC SOFTが運営する「ブレイドアンドソウル -Blade&Soul-」の攻略情報Wikiです。
最新のID攻略情報からクエスト関連情報、初心者向け攻略ガイドまで、様々な攻略情報を幅広く掲載しております。
ユーザの皆様のご協力により情報更新・編集を行っております。
どなたでも自由に編集や修正が出来ますのでご協力よろしくお願いします。
詳しい編集方法はこちらを参考にしてください。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-04-15 (水) 20:48:11 (861d)